【グラブル】エクストラフェスの感想・準備・楽しみ方(備忘録)

グラブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

長年遊んでるグラブルのフェスに2022年8月に初めて行って来ました。とっても楽しかったんですが、全体的に「どこで何が起きていて、事前に何を準備すればいいのか」が事前にわからなかったので、そういう人向けの情報共有というか、備忘録として残しておきます。

大まかな流れ、楽しみ方

重要なこと

これは個人ブログの感想ベースの記事になります。何かあっても責任は負えませんので、自己責任で。(特に、実施年度によりフローが異なる箇所も少なくないと思いますので、参考程度に。)

開場時間と、リアルガチャ対応の時間は異なるので、きちんと確認しておいたほうがいいです。2022年の大阪のDAY1だと開場時間が「9:00~17:00」リアルガチャ実施時間が「9:00~16:00」でした。

騎空士の人(プレゼント貰いたい人)

  • 事前にチケット買って、当日入場する(入場時渡されるパンフのシリアルコードGET)ダマスカス骸晶10個GET!
  • (要Skyleap)会場内のポスターにチェックインするSkyleapポイントGET!
  • (要Skyleap)フェス内のコンテンツで何か遊び、スタンプを「最大3つ」集める
    • 入場時 スタンプGET!
    • カフェ ミレニアで注文完了 スタンプGET!
    • マリーとカルバのトレハンダンジョン スタンプGET!
      • バハムートの試練(イライラ棒アトラクション)
    • ヴァンピィ&ヴァイトのブラッディ・キャッスル スタンプGET!
      • ココミミパニック(モグラ叩きアトラクション)
      • ベスのふるーつタイム(即席4人チーム有 ピンポン玉をスプーンで運ぶやつ)
    • グランサイファーライド(事前予約・抽選必須) スタンプGET!
    • VR天司(2022年度。事前予約・抽選必須) スタンプGET!
    • GBVS試遊(2022年度。空き時間にいつでも。) スタンプGET!
    • 物販3000円以上の買い物(パンフレット忘れず) スタンプGET!
  • パンフレットを購入する 貴重アイテムGET!
  • スタンプを集めたら、リアルガチャコーナーに並ぶ ゲーム内アイテムGET!
    • スタンプ1つ=2回引ける
    • 1アカウント最大6回なので【スタンプは3つ集めたら、それ以上はリアルガチャには必要ない】

キャラを楽しみたい人・グッズを集めたい人

上記のゲーム内アイテム収集を全てこなしつつ、全イベントステージの観覧を行うのは難しそうでした。

特に物販は2022年度は「事前に整理券を受け取り、指定された時間に物販エリア前に集合する」というルールもあった為、どのイベントを優先的に見たいのか自分で考えておくことが重要だと思います。

(見たいステージがあればスタッフの方に申告可能なようでしたが、2022年度がそうだっただけかもしれないので。)

以下は「公式ページに載っていなかった情報」「実際に行ってチェックしておいた方が良いと感じた事」です。

  • GBVSの公式アカウント・当日のGBVSコーナーに「福原Dとのフリー対戦」及び「16人ミニ大会」の告知(いずれも回数・時間は当日発表っぽい?)
    • クリアファイル(GBVSのtwitterで用いられていた、ベリアル・蒼髪ジータイラスト)が配布されていた(物販販売おそらく無し)
  • 公式Twitterに記載されていた「木村Pのサイン会」
    • サイン対象はグッズ系であれば良さそうでしたが、管理人はいつ・どこでやってたか知らずに帰ってしまいました…
  • グラパスの閲覧
    • マップ、物販のお気に入り機能、公式サイトの簡易チェック等、出来ること多数です。アトラクションの待ち時間等も判るので、ほぼ必須です
  • トークスポットの実施時間
    • トークスポットという「団員(恐らく四騎士?)と話せるコンテンツ」は「開始時間」が決まっていて、それ以外の時間は何も行われていません。公式サイトやグラパスには時間が記載されていないので、気になる方は当日スタッフに聞いておくと良いと思います。

今後も同じ事をやるかどうかはわかりませんが、関連Twitterのチェックは当日も欠かさないほうが良いようです。

エクストラフェスの感想・細かい流れ(2022年度大阪DAY1情報)

入場

前情報だと天候や世情もあり「人が少ないのでは」と言われてたんですが、いざ行ってみたら人が多くてびっくりしました。

開場15分前ごろ(8:45)に着いて、入場出来たのは大体50分ぐらい後(9:40頃)だった気がします。

入場券の一部を切り取ってもらい、パンフレットと「リリィのイラストの冷却材」をGETできました。

物販

誘導スタッフの方々が細かく説明してくださっていたので、初めてでもあまり迷いませんでしたが、この手のイベントに慣れてないからか、かなり複雑に感じました。

  • 会場内の「当日に、実際に行かないと判らない場所」で「グラパスのデジタル整理券」が配布
  • 「デジタル整理券」に「集合時間」が書かれているので、その時間に物販エリア前に集合
  • 集合時間になったら「デジタル整理券」をスタッフに確認してもらい、入場
  • 「販売グッズ一覧シートとペン」が渡されるので、待ち行列の中で個数を記入
  • 中間地点で一覧シートとペンを提出番号札を渡される(一覧シートの半券)
  • 番号札に従い、番号札の色別に指定の待ち行列に向かう
  • レジへ向かったら、番号札を提出、購入(クレカ・電子マネー可でした)
  • サッカー台(荷物詰める場所)で購入した品を整頓する
  • 購入金額が指定金額(2022年度:3000円以上)の人で、スタンプ欲しい人は、スタンプ押印コーナーへ
  • レシートを見せグラパス起動し、スタンプを押印してもらう(機種によって反応が良かったり悪かったり)

もう一度書きますが、当日はスタッフの方々が丁寧にわかりやすく案内している事もあり、迷う事はほとんどありません。とは言え「どういう風に買うんだろう」「どのぐらい時間かかるんだろう」というのが判らなかったので、事前に少し調べておけば良かったな…とは思いました。

所要時間は45~1時間程ぐらいかな、と思いました。

カフェ・ミレニア

メニューは「700円~1200円」です。特にラテアートはすさまじい人気でしたが、どうしても手がかかるからか「券売機も別」「待ち行列もラテ系とそれ以外の人で別」にされたりする等、時間がかかる事を頭によく入れておいたほうがいいです。ラテアートの待ち時間が一番かかりました。

  • 「券売機の購入列」に並ぶ(場所判り辛かったので、スタッフの人に聞いた方が早いかも)
  • 「券売機で注文券を購入」する(現金のみ、両替不可)
  • 注文券に記載された時間以降に「受け取り列」に並ぶ
  • 注文券をスタッフへ渡す
  • 欲しい人は(スタッフから声が掛かると思うので)スタンプを押してもらう
  • 飲み物とコースター(グッズ。裏面にサンダルフォンからの一言有)を受け取る

赤文字の部分で1時間以上かかりました。(ラテ系以外の人は一時的に専用列が作られ待機、その他のコーヒー系はスムーズに列が進んだ場面もあったので、ラテ系頼む人は時間に余裕もっておくと良いと思います。)並び始める時間によって大きく異なると思いますが、皆一息つきたいとか、イベントの合間・終了直後に並び始めるという事を覚えておいた方が良いと思います。

尚、ラテアート自体は(実はそれほど期待してなかったんですが)美味しかったです。ラテアート系ってどれもこんな美味しいんでしょうかね。

所要時間は「券売機購入までの待ち時間」が15~20分ほど、「受け取り列」が1時間20分ほどでした。
ただ「券売機での購入列」も時間によって長さがまちまちで、時間帯によってはもっとかかるかもしれません。

アトラクション系

バハムートの試練については60分以上の待機列が出来てました。大人気!というのもそうですが、どうしても1回転に時間がかかりそうなので、ちょっと今回は見送りました。

尚、VR天司はほぼ女性オンリーでした。サイゲのVR技術ちょっと気になるという男性は、参考まで。

GBVS関連

正直ちょっと遊びたかったんですが、イベントのスケジュールと上手くかみ合わず、試遊・Dとのフリー対戦・ミニ大会どれも触れずでした。

人だかりが出来る程の混雑具合では無いんですが(1回転がわりと長めな事もあり)人や待ち行列が途絶えている状況は、私が見た範囲だとありませんでした。

並び時間はさほどではないので、スタンプ目的の10分試遊はお手頃かもしれません。楽しいですしね。

オフィシャルキャストの方々

生で見たのは初めてだったんですが、すごかったです。

「せっかくだし」の記念ぐらいの軽い気持ちで撮影出来れば…と思っていたんですが、こちらもスタッフの方々が「撮影される方はこちらに並んでください!」「次の方に代わってくださいねー!」と行列管理をしていたので、コスプレ界隈にあまり詳しくなくても撮影は容易でした。すごい助かりました…。

ちなみに撮影箇所は神出鬼没でした。奇跡的にノイシュとスカーサハのツーショットに出会えたので個人的には満足です。

リアルガチャ

  • スタンプを3つ揃えて所定の待ち行列へ
    • 入場券を用意しておくこと
    • グラパスのスタンプ画面を起動しておくこと
  • カウンターに辿り着いたら、入場券見せる+グラパスのスタンプ画面に完了スタンプ押してもらう
  • QRコードが印字された小さなカードを受け取る
  • カードをガチャガチャにかざして、最大6回回す
  • カプセル持って、先(進行方向)に進む
  • 出てきたカプセルの中から、シリアルコードが印字された紙を取り出して、カプセルはゴミ箱へ
  • スタッフに、QRコードが印字された小さなカードを回収してもらう

という流れでした。これも文字で見ると少しややこしいですが、実際に行けば、なんとなく進められるはずです。入場券無くしてると詰むかもしれませんが。

所要時間は30分ぐらい?もっと短かったかもしれません。並ぶ人はわりと多かったのですが、待機列の進み自体は早いのであまり待ち時間無い印象でした。

その他

  • 全体的にフローの複雑さをマンパワーで解消している感じがしました。スタッフの方々優秀です
  • ステージ系イベントは早めに抑えないと席無くなります
  • グラパスの電子スタンプ押してもらう時は「スマホの光量MAX」「機種によって反応し辛そうだったので、ケース外したり、スタンプ押す位置少しずらしてもらう」等行うと良いかも
  • めちゃくちゃ楽しかったです。行って良かった。

最後に

冒頭に記載した通り、個人の感想・備忘録でもあるので参考情報以上の精度は期待しないでください。別会場や別年度になれば実施形態も変わるかもしれないので。

とは言え、公式側の情報がわりと絞られているので、当日まで気にかかる事がある方など、本記事が少しでも参考になれば幸いです。