【グラブル】イオ砲とは何か 必要な準備と使い方

グラブル

グランブルーファンタジーのプレイヤーが立てる作戦の一つで、光属性リミテッドキャラ「イオ」を用いた戦術「イオ砲」について、準備や利用法をまとめました。

イオ砲の概要「イオ砲とは何なのか?」

主に「闇属性の六竜 フェディエル」を安定して倒す為に考案された「光属性のリミテッドキャラであるイオ」を中心とした戦術で、シングル・マルチ問わず採用されやすいプレイヤーの戦術の1つです。

主にアビリティ1の「フラワリーセヴン」自動発動を狙い、少ないターン数で相手の体力を大きく削っていこうというものです。

少ない時間で相手の体力を大きく削る」のではなく「少ないターンで相手の体力を大きく削る」というところに注意してください。必ずしも「少ないターン=少ない時間」とはならない事もグラブルでは多いので(アビリティ利用回数が増えて時間がかかる、とか)採用する際には気をつけるようにしましょう。

イオ砲に必要なもの、コト、準備

イオ砲を利用するために、事前に必要なものは以下の通りです。

事前に必要なコト重要度合
光属性SSRリミテッドキャラ「イオ」が加わっていること必須
上記「イオ」の最終上限解放が完了しており、Lv95以上であること必須
ジョブ「ハウンドドッグ」の「タクティクスコマンド」が使えるあれば有利
アビリティの使用回数が多い、あるいは増やせるキャラクターがいるあれば有利
アビリティの使用回数を回復する召喚石「黒麒麟」があるあれば有利
奥義ゲージを回復できる何らかの手段がある(武器、召喚石、アビリティなど)あれば有利
アビリティのダメージ上限アップができる手段があるあれば有利
アビリティのダメージアップができる手段がある素の攻撃力が高ければ不要

レジェンドフェスから排出されるリミテッドキャラが必要なので、そもそものハードルが高め

色んなサイト・動画で「黒麒麟は2つ~3つ用意」「特定キャラを用意」など言われますが、いずれも必須ではありません。(もちろん、条件が揃えば揃うほど強くなっていきますが)

ここは主観になりますが「フェディエルのシングル戦を突破したい」ぐらいであれば、特に上記全てが揃わなくても(安定するとは言えないかもしれませんが)編成次第で十分にクリアは可能です。

イオ砲の利用手順

イオ砲を撃つには、イオに「魔封杖バフ」「魔力の渦Lv3」がかかっている状態で「光属性のキャラが5×N回アビリティを発動する」必要があります。

それを踏まえて、最低限の手順でイオ砲の流れについて記載します。

  1. イオの奥義ゲージを75%以上にする
  2. アビリティ3「魔力の渦」を使用、奥義ゲージを75%消費して「魔力の渦Lv3」バフを自身に付与
  3. アビリティ4が使用可能になっていることを確認する(初回使用可能になるのは2ターン後)
  4. アビリティ4「封魔の杖」を使用、「魔力の渦Lv3」バフを消費して「魔封杖」バフを自身に付与
  5. アビリティ3が再び使用可能になっていることを確認する(使用間隔2ターン)
  6. 再度イオの奥義ゲージを75%以上にする
  7. アビリティ3「魔力の渦」を再度、奥義ゲージを75%消費して「魔力の渦Lv3」バフを自身に付与
  8. 【イオ砲発射】以降、パーティのアビリティを使用しまくる
  9. アビリティ使用回数5回毎にアビリティ1「フラワリーセヴン 1.5倍×14回ダメージ」が自動発動

やや複雑に感じるかもしれませんが、この手順の前に書いたとおり、要点は以下のとおりです。

「魔封杖」と「魔力の渦Lv3」バフを付与した状態で、アビリティを沢山撃つ

そしてより強いイオ砲を撃つには、「沢山」の回数を増やしたり、「アビリティ」のダメージを底上げしたり、「バフ付与」するまでの手間を短くしたりすることが重要になります。

イオ砲を撃つ際の注意点

上述の手順の順序さえ守れば、間に「奥義ゲージを回復する召喚石やアビリティ」を利用しても問題ありません。ただし、重要なのは、手順4以降は既に「アビリティ1が魔力の渦Lv問わずアビリティ使用回数5回毎に自動発動する状態になっている」という事です。

「魔力の渦Lv」が低い状態で自動発動されたフラワリーセヴンの威力は弱いため、「魔力の渦Lvを上げきるまでにアビリティを5回実行してしまうと弱いフラワリーセヴンが発動してしまいもったいない」状況になりがちです。(もちろんLv1でもそこそこの威力になるので、無駄にはなりませんが)

より効率よくダメージを与えるためには「手順4以降、イオ砲を撃つまではアビリティ使用回数を4回までに留めておく」事が重要です。もし奥義ゲージアップのアビリティやアビリティダメージアップのアビリティを使用する際には気をつけましょう。

イオ砲の威力と開始ターンを高めるコツ

高速でバフを付与して、早くイオ砲を撃つためには「奥義ゲージ」が重要になります。

  • 即奥義発動できる召喚石やアビリティを使う(SSRノア、黄龍)
  • 奥義ゲージアップの召喚石やアビリティを使う(SSRセルエル、カグヤ、ノビヨ等々)

また、「フラワリーセヴンを沢山撃つ」為には「アビリティの使用回数」が重要になります。

  • アビリティ再使用可能の発動(黒麒麟、サルナーンやアルベールのアビリティ)
  • アビリティ4種持ち(ルリア(召喚も2回可能)、一部のコラボキャラ)
  • キャラの入替によるアビリティ回数底上げ(ハウンドドッグのタクティクスコマンド)

最後に、「フラワリーセヴンの威力を底上げする」為には「ダメージ上限アップ」が重要です。

  • キャラクターのアビリティやサポートアビリティ(SSRハレゼナ(ハロウィン)など)
  • 全ダメージに効果のあるダメージ上限アップスキル持ちの武器(コスモス武器など)
  • アビリティダメージ上限アップスキル持ちの武器(終末武器などの終末枠、およびアーツ枠)
  • ダメージ上限アップスキル持ちの召喚石(ベリアル、ハールート・マールート)

これらの3つのバランスを自分のレベルや戦力を見ながら編成を考えていくのが、イオ砲の取り回しの際に重要になってきます。

イオ砲と相性の良いキャラクター

イオ砲を撃つために相性の良いキャラや装備を紹介します。

相性の良いキャラクター理由・詳細優先度
リミテッドSSR「ノア」アビリティ3「光属性キャラ単体を即座に奥義発動可」を持つため
イオの魔力の渦Lvを上げたい時にとても有効
得意武器も「杖」でありイオとパーティを組みやすい
高 ★★★
SSR「サルナーン」Lv100必須(タクティクスコマンド入替要員)
アビリティ4「他のアビリティが即時使用可能になる」を使い、
アビリティ使用回数を大幅に稼ぐことが出来る
得意武器も「杖」でありイオとパーティを組みやすい
高 ★★★
SSR「ハレゼナ(ハロウィン)」2ターン確定トリプルアタック(全体)アビリティ持ち
奥義ゲージを稼ぐ他、与ダメージ上昇バフも強力
高 ★★★
SSR「アルベール」Lv95以上必須(タクティクスコマンド入替要員)
アビリティ4「他のアビリティが即時使用可能になる」を使い、
アビリティ使用回数を大幅に稼ぐことが出来る
ただし、帯電効果があるアビリティ3の使用は要注意
中 ★★☆
SSR「ロザミア(浴衣)」アビリティ2「奥義ゲージUP(30%)」で奥義ゲージを稼ぐ
極光の刻印が5の時はダメージ上限アップ(5%)の効果もある
中 ★★☆
SSR「マリー(クリスマス)」「単体奥義ゲージUP(20%)」と「確定トリプルアタック(全体)」
奥義ゲージ加速役としては優秀
中 ★★☆
リミテッドSSR「ヴィーラ」アビリティ3と1を併用して奥義ゲージ上昇率アップと
確定トリプルアタック(全体)で奥義ゲージを稼ぐ
中 ★★☆
SR「ルリア」アビリティ4種持ち、召喚石も1Tで2回使用可能
黒麒麟を複数持っている時、1Tで回したい時など
中 ★★☆
SSR「ジャンヌ」アビリティ2「奥義ゲージUP(30%)」で奥義ゲージを稼ぐ低 ★☆☆
SSR「セルエル」アビリティ3「奥義ゲージUP(20%)」で奥義ゲージを稼ぐ低 ★☆☆
SSR「木之本桜」コラボキャラクターで入手困難 アビリティ4種類持ち
但し素の性能が低い為、タクティクスコマンドの入替前提
低 ★☆☆
SSR「プリキュア」コラボキャラクターで入手困難 アビリティ4種類持ち
かばうアビリティを持つなど素の性能も悪くはない
低 ★☆☆

他にも奥義ゲージ加速役は沢山いますが、奥義ゲージを消費してしまったりアビリティの使用回数が少なかったりするキャラは除いています

上記のキャラだけで揃える事も可能ではありますが、基本的には「相手に応じて攻略できるキャラを揃えつつ部分的に採用する」ことを検討しましょう。

例えばフェディエル戦では「かばう持ち(例:光SSR「サラ」)」の優先度のほうが高くなったりすることも多いですし、そもそも武器編成が整っていなければダメージを伸ばす為の攻撃系バッファーを採用したほうがダメージがアップする事もあります。

いずれにせよ、自分の戦力と相談しながら採用するキャラクターを考えていきましょう。

イオ砲と相性の良い武器

イオ砲を撃つために相性の良い武器を紹介します。

ちなみに天司武器は(イオ砲に限らずほぼ必須武器とも言っていい為)除いています。

武器名詳細
終末武器アビリティダメージ上限アップ(終末枠50%)
※魔力の渦Lv3時、最大約140万ほどのダメージ上乗せ可能
オメガ武器アビリティダメージ上限アップ(終末枠50%)
終末武器とはどちらか一方でOK(上限が50%の為)
基本はHPも盛りやすい終末武器を採用する
ロンゴミニアドアストラル武器 アビリティダメージ上限アップ
上記どちらも入っていなければ採用候補ではある(終末枠 最大50%)
虚空杖杖得意キャラの与ダメージ上昇効果あり(最大3万)
ソード・オブ・コスモスシュヴァ剣を中心に編成している場合
全ダメージに対して効果があるダメージ上限上昇スキル持ち
タミン・サリヴィンテージシリーズ武器 ゼウス編成向き
全ダメージに対して効果があるダメージ上限上昇スキル持ち
フラマ・オルビス光ゼノ武器 (アーツ枠30% アーツ枠上限+10%)
ジョブ「ハウンドドッグ」のメイン武器有力候補
ファントムクローアビリティダメージ上限アップ(アーツ枠20%)
※2020年10月開催のブレイブグラウンドで取得可
フラマ・オルビスと合わせて「アーツ枠50%アップ(最大値)」が可能
恐らく次回開催は2021年以降なので取得しておきたい!
ソードコーンメリッサベル(バレンタイン)解放武器 アーツ枠(15%)
剣染めしたい時にはこちら

その他:もしお持ちならヘラクレス(石油武器:弓)はアリ

先にも書いた通り、自分の編成や状況と相談しながら採用する武器を検討していきましょう。

無課金で入手できるものが多いのも特徴です。「終末武器」「オメガ武器」「ロンゴミニアド」「虚空杖」「ソード・オブ・コスモス」「タミン・サリ(ゴールドムーン交換なので運次第)」「フラマ・オルビス」「ファントム・クロー」と、一応入手だけならどれも課金有無にかかわらず装備を整える事が可能です。ただし、いつでも入手できるとは限らないので、入手できるタイミングを逃さないようにしましょう。

イオ砲と相性の良い召喚石

最後にオススメ…というよりは定番になってしまいますが、召喚石を紹介したいと思います。

召喚石名詳細
黒麒麟3凸でアビリティ再使用可能、複数持ちも検討する
黄龍3凸で全員即奥義ゲージMAX、即発動したい方向け
ベリアルダメージ上限アップ

他、奥義ゲージアップの効果を持つノビヨなど

最後に

イオ砲は「最大で〇億ダメージもいくよ」と威力の高さばかりが取り沙汰されますが、実際はうまく運用できるか・利用できるかのほうが大事です。準備もさることながらキャラクターがいる・いないにも大きく左右されがちですので、採用できるかはよく検討するのが良いでしょう。

それはそれとして、ドレッドバラージュ等でも「特定の特殊技以降、とても強くなる」ようなボスがどんどん出てくるようになりました。また、バブイールの塔のミッションでもターン数制限があるものも多かったですね。

準備が整ってしまえば1ターンで一気に体力を削りとる事のできるイオ砲は今後も準備しておいて損は無いかと思いますので、まだ準備できてない!よくわかってない!という方はぜひ備えておきましょう!