【グラブル】アーカルム武器(セフィラ武器)の最終上限解放のオススメは?11枠目のオススメは?【2020 12/8 更新】

ゲーム

グランブルーファンタジー公式サイト「これからのグランブルーファンタジー(2020年11月号)」で発表されたセフィリアン・オールドウェポンの最終上限解放について、いろいろ考えてみます。

※本記事は2020年11月に一度「準備しておくこと」として公開されましたが、12月8日に、現在の情報を踏まえ、大幅に更新しました。今後も随時更新します。

結論 オススメの上限解放武器は?

結論から言うと、最終上限解放のオススメ武器は2020年12月現在、存在しません。

4凸素材が重く、十賢者獲得の為に必要な素材と重複しているものもあるためです。

もっともよい選択は「素材だけ確保しておき、今後、レプリカルド・サンドボックスの高難易度コンテンツ実装を待つ事」でしょう。理由、詳細については下記の項目で見ていきます。

※どうしても4凸したい!という方も後半の見出しにオススメを用意しましたので、ご確認ください。

アーカルム武器(セフィラ武器)の一覧

名前属性武器種スキル1スキル2
セフィラの翠刃短剣機炎方陣・攻刃Ⅱセフィラテック・ファイア
(クリティカル特大)
セフィラの翠矛機炎方陣・攻刃Ⅱセフィラガード・ファイア
(最大HP大)
セフィラの翠銃海神方陣・攻刃Ⅱセフィラテック・ウォータ
(クリティカル特大)
セフィラの翠弦楽器海神方陣・攻刃Ⅱセフィラガード・ウォータ
(最大HP大)
セフィラの翠刀創樹方陣・攻刃Ⅱセフィラテック・アース
(クリティカル特大)
セフィラの翠甲格闘創樹方陣・攻刃Ⅱセフィラガード・アース
(最大HP大)
セフィラの翠剣嵐竜方陣・攻刃Ⅱセフィラテック・ウィンド
(クリティカル特大)
セフィラの翠弓嵐竜方陣・攻刃Ⅱセフィラガード・ウィンド
(最大HP大)
セフィラの翠杖騎解方陣・攻刃Ⅱセフィラテック・ライト
(クリティカル特大)
セフィラの翠鎌黒霧方陣・攻刃Ⅱセフィラテック・ダーク
(クリティカル特大)

アーカルム武器(セフィラ武器)の最終上限解放はいつから出来る?

(12月8日 本文変更)12月4日に更新されたレプリカルド・サンドボックスの実装に伴い、最終上限解放が公開されましたそのため、現在既に最終上限解放は全てのプレイヤーが可能となっています。

アーカルム武器を利用するために必要な事

アーカルム武器(セフィラ武器)の入手

「アーカルムの転生」「アーカルムの転生 レプリカルド・サンドボックス」のいずれかで入手可能です。プレイしていれば各層クリア時の宝箱や、各種強敵からドロップされます。

アーカルム武器の育成

通常の武器のようにLv強化、スキル強化、上限解放が可能です。

ただし4段階目、いわゆる「4凸」の際は以下の素材が必要になります。(素材はかなり重め)

素材名必要数量
対応武器エレメント200
対応属性エレメント200
対応属性ヴェルム文書100
対応した〇〇ヘイズ20

特に〇〇ヘイズ系は、チケット未消化→簡易探索ばかりやっていると入手し辛い素材になっており、枯渇しやすい素材になりがちです。

アーカルム武器の編成

通常通り編成に入れても問題はありません…が、「レプリカルド・サンドボックス」のみ利用可能な専用編成枠(11枠目)に入れるのが基本になるでしょう。

こちらの11枠目は「アーカルムの転生 レプリカルド・サンドボックス」の4エリアを全て、1度以上クリア済である事が利用条件となるため、注意してください。

11枠目のオススメ武器

基本的にはテック系、クリティカル確率がアップする武器を選んでおけば問題ありません。
ただしHPが少ないと感じる方は迷わずガード系です。

11枠目が追加される段階で一通りレプリカルド・サンドボックスは遊び終えているはずなので、「コンテンツ内の敵の攻撃がパーティで耐えられるかどうか」が判るはずです。

レプリカルド・サンドボックスはグラブル内で(遊び続けようとすると)
最もエリクシールハーフの消費が激しいコンテンツです。

特に通常攻撃で4000ダメージ~5000ダメージが飛んで来ると「2ターンで壊滅しちゃう…」ぐらいの方は(やや焼け石に水感はありますが)多少でも盛れるようにしておいて「エリクシールハーフを節約できるパーティを目指す」方が良いと思います。

効果量は3凸時点でHP15%(4凸ならHP18%)加算と、僅かではありますが、生存ターンが1ターン伸びる、という状況を生むかもしれません。(攻刃Ⅱもついているので、マグナ編成であれば黙っておいててもそれなりに火力貢献もしてくれるはずです。

最終上限解放のオススメ武器

記事先頭に記載した通り、セフィリアン・オールドウェポンの最終上限解放は2020年12月現在、オススメできません。理由は以下の通りです。

  • 3凸でも充分、火力向上につながる
  • 上限解放素材が重い(下記新武器シリーズ、十賢者解放などと素材被り有)
  • 新武器シリーズ(新世界の礎シリーズ)に、ダメージ上限スキルが付いている
  • 4凸した時の効果量が特別高いわけではない

4凸した時、スキルLv10と15を比べれば、もちろん差は出ます。ですが、それだけです。メイン武器に据えて奥義倍率を4倍から4.5倍に向上させたいとか、特段の理由がない限りは4凸すべきでないと考えます。

…しかし、下記のような理由があれば、上限解放しても損にならないのではとは考えます。

  • 十賢者解放の為の、アーカルム関連素材がある程度余っている
  • 現在マグナ編成で、周回効率アップのために攻刃を盛りたい

上記条件を踏まえた上で、現状の武器でクリティカル確定の編成ならばHPを盛る〇〇ガード系、それ以外はテック系の4凸を1種作っておくのは損しないと思います。

もしくは、「HPが現在低い…」等の理由があれば、上限解放を選択してもよいとは思いますが、こちらの理由に該当する場合はそもそもセフィリアン・オールドウェポンの4凸以外の手段を検討したほうが良いとは思います。

現在は武器編成11枠目の解放までしか存在していませんが、ゲームのUIを見れば「今後のアップデートで13枠目が来るのはほぼ確定」と言っていいでしょう。そのために各属性最大2本ずつまでなら作っても腐る可能性は少なくなると言えます。

ただし、アップデート内容次第では「枠に装備できる武器種類制限の緩和」や「別シリーズの追加(終末武器に対応するドラゴニックウェポンのようなもの)」が考えられるため、基本的には3凸のパフォーマンスで十分なら、解放素材の確保のみにしておくのが、現状ベストな選択だとは考えます。

まとめ

セフィリアン・オールドウェポンの上限解放はしたほうがいいのか?

NO。特別理由がないならしないほうがいい。ただし「今マグナ編成で、素材もたっぷり余ってる。周回効率を一秒でも上げたい」等の理由があれば検討してもいい。

もし仮に、上限解放をするなら何がオススメなのか?

どうしても解放するなら新規追加スキルなどはないので、純粋に「現在、クリティカル確定編成かどうか」でテックorガード系を分けて考える。

11枠目に置く武器は何がいいのか?

エリクシールハーフの消耗が激しいコンテンツのため、エリクシールハーフを温存できるかどうかが最優先。HPが足りないならガード系。あとはクリティカル確定にあと少し届かないならテック系を使う。

今後のために、何か準備しておけることはあるのか?

12枠目、13枠目の解放のアップデート時期がいつか来る。その時には「新シリーズ武器+セフィリアン・オールドウェポン2種」という組み合わせになる可能性が高いので、4凸素材を意識的に確保しておく。

長くなりましたが以上です! ゆっくり楽しみましょう!