【弱い】SSR火ノイシュを使いたい【100%カット】(2022年5月更新)

スポンサーリンク
グラブル
スポンサーリンク

恒常の火SSRノイシュがカッコいいと思っているんですが、愛だけで使うにはあんまりな性能なので、もう少し、彼が輝ける方法が無いか考えてみました。

今回、クラス5の「ヴァイキング」が登場したことで、何か使い道に変化が無いか、確認してみます。

【2022年5月追記】まさかこの記事に追記する日が来るとは思いませんでしたが、ノイシュが間接的に強化されました。お時間あればこちらの記事もどうぞ。(記事最後尾にも記載してます)

スポンサーリンク

この記事のまとめ

  • 龍徒LvUP・維持の条件とノイシュの性能が噛み合わなさすぎて弱い
  • 龍徒Lvが低い時の3アビが令和の性能をしていない
  • 確定TAアタッカーとして周りで支援すると、そこそこのアタッカーになれる
  • 実は1アビの属性防御バフ(20%)は、なぜか召喚枠なので、組み合わせ次第では100%カットを2T続けられる
    • ヴァイキングと組み合わせれば100%カットを3T継続できる
    • よって、水着イオやジークフリートと組み合わせると強いのでは!
    • でも、全属性カットは一部のコンテンツで無意味なので結局カットできない場面も多い
    • バブ・イールの塔には使えるかもしれない
  • 自傷アビリティ持ちのクラス5が来れば輝くかもしれない

全部この記事に書きたい事は書きました。もう少し読んでやるよ、という方はお付き合いください。

火SSRノイシュの性能おさらい

種類名称性能ターン備考
奥義ランサイ・
タリンギル
・火属性ダメージ ※龍徒Lvに応じて追加ダメージ
 (火属性1.0倍×Lv)
1アビリッターシルト・
ドラッヘン
味方全体に
・全属性ダメ50%カット / 2T
・風属性ダメ20%カット / 2T
6T※使用するとHPを消費
 最大HPの20%
※属性ダメカット部分は召喚枠
2アビオーバースキュアー・火属性ダメージ(2.0倍)
・累積攻撃10%DOWN
 (最大40% / 180秒)
7T※龍徒Lvに応じて発動回数UP(最大5回)
3アビエアヴァッヘン・かばう(単体 / 1T)6T※龍徒Lvが3以上の時、
 エアヴァッヘン効果追加
 ・攻撃50%UP(別枠 / 1T)
 ・通常ダメ上限UP(1T)
 ・奥義ダメ上限UP(1T)
サポアビ竜徒の責務・味方がHP消費・減少アビリティ使用時に龍徒Lv+1
 (最大5 /消去不可)
・竜徒Lvに応じて性能強化
 ・与ダメージUP(5%×Lv / 天司枠加算)
 ・致死ダメージを受けた時、龍徒Lv1消費し、耐える
下記はLvUP対象外
・ターンダメージ
・自動発動アビリティ
・使用感覚0Tアビリティ
サポアビ騎士の龍腕・奥義ゲージ上昇量50%DOWN
・確定TA
・被ダメージ時1倍カウンター(2回)

アビリティ、奥義系の龍徒Lv関連は備考欄に記載しました。3アビが悲惨な事になっていますが、いったん見なかったことにしましょう。

逆に、龍徒Lvが上がれば多段ダメアビ、奥義追加ダメ、いつアサと非常に攻撃的になるような性能になっています。文面からはあまり弱いようには思えません。

尚、1アビの属性カット部分は「召喚枠」となっており、他キャラクターの属性カットと共存が可能です。(2022年3月19日現在)

尚、龍徒Lvを上げるための代表的な自傷アビリティ持ちのキャラクターは、ノイシュ以外に以下の通りです。

  • 主人公の「他心陣」
  • 水着ベアトリクス
  • 火SSRユイシス
  • バレンタインVer SSRスカーサハ
  • 火SSRテレーズ
  • 火SSRバザラガ
  • クリスマスVer 土SRラカム(他属性。HP99%消費)

火SSRノイシュの使いにくいところ、弱いところ

確定TA、70%/2Tカット、いつアサ持ち、専用Lvでダメージ回数が増える多段ダメアビ/奥義持ち…と、持っている要素を見れば見るほど強そうなんですが、使ってみると凄く…使いにくいです。

ノイシュの弱い、使いにくいところ

  • 龍徒Lvを上げないと、攻撃性能が低い
  • 龍徒LvUPの条件が厳しい
  • 自己回復や防御UPが無く「かばう / HP消費アビリティ」でHPが減り、長期戦に耐えられない
  • 致死ダメージを食らうと、龍徒Lvを消費してしまう

火SSRノイシュはいくら確定TA持ちとは言え「攻撃性能に関しては龍徒Lvが全て」といっても過言ではありません。

しかし、この龍徒Lvがどうにも使いづらいのです。

仮に自傷アビ持ちキャラがノイシュのみの場合、最短で12T目から「1T / いつアサ(50%)」を撃てるようになり、24T目から「2アビ、奥義が最大パフォーマンスを発揮する状態」になります。
ただし、致死ダメージを受けると龍徒Lvが下がり上記のターン数+6Tかかります。

……あまりにスロースターターすぎます。

最低限シナジーのあるキャラか他心陣を用意する必要があると思いますが、そもそも自傷アビリティ持ちはアタッカー、かばう持ち等役割が被る事が多く、編成が中々組みづらい状況で、これもまた苦しい状況です。

(バレンタインVerのスカーサハは役割こそ被りませんが、ノイシュのHPがすさまじい勢いで減るので龍徒Lvの維持は難しくなります)

ノイシュの強いところはあるのか?

少し視点を変えて考えてみます。

今までは「キャラの総合性能を俯瞰してみる」ようにしていましたが、「都合の悪いところは一旦考えずに強い箇所だけ」を見てみましょう。

アタッカーとして使いやすさ(いつアサ抜き)

火属性には唯一といっていい「サポアビ確定TA持ち」を活かせれば強そうです。

この記事を書いた直後に水着メドゥーサが実装されました。星晶獣をメンバーに一定数入れることで確定TAを行う強力なアビアタッカーとしての実装なので、ノイシュの確定TAの唯一性はかなり薄れたかもしれません。

いつアサばかりに目が行きますが、龍徒Lv自体に与ダメージUP効果も持っていますし、しっかり攻撃力が上がるバフを載せたり追撃の支援を載せれば、龍徒Lv1でもそこそこの強さは持てそうです。

  • 確定TA持ちとして、追撃やバフを載せる
  • 龍徒Lv1でも与ダメUP効果はある
  • HP20%減はやや半端だが、”かばう”と組み合わせて背水アタッカーとして考える

防御性能持ちキャラとしての使いやすさ

6Tに1回、計70%のカットを2T継続できるのは間違いなくノイシュの強いところです。
相手に阻害されない限りは「全バトル中、3分の1のターンは70%カットで動ける」と考えれば、どれだけ破格なアビリティか判るかと思います。

尚、先述したように、(なんでかわかりませんが)1アビの属性カット部分は召喚枠扱いになっており、他キャラクターの属性カットと共存可能です。これを利用すればキャラ2人で複数Tのダメージ100%カットを実現できます。

水着イオの1アビ「風属性ダメージ30%カット」と共存した場面

召喚枠のカットバフ持ち!これがノイシュの独特な強みと言っても過言ではないでしょうか。

ちなみに、クラス5の新ジョブ、ヴァイキングの「ヨムスボルグ」を利用すれば、この共存した属性カットを更に1T延長させることが出来ます。召喚石を使わず、100%カットが3T継続する状況を簡単に作れます。これは地味に強いのでは……?

「ヨムスホルグ」のランダムバフも、連撃以外なら美味しいものが多い

ただ、50%全属性防御は一部コンテンツでは無意味で、例えば「六竜マルチ」には通用しません。残念ながら相手はよく選ばなければいけません。

ノイシュを活躍させる、具体的な編成について

今までの内容を踏まえて、具体的なキャラクター編成について考えてみたいと思います。

なお、前提としてノイシュはHP減少が避けられない、背水寄りのキャラクターなので武器編成はそのあたりを踏まえておくといいと思います。

自傷アビリティ持ちを入れて、開幕いつアサ持ちとして運用する

開幕Lv3にしたい場合、まず主人公に他心陣が前提、更に、おそらく短期運用を想定してると思うので「テレーズ、ユイシス、水着ベア」の3人の中から選択すると良いと思います。

バレンタインスカーサハも「全体のHPを減少させ背水特化にでき、ディスペル持ち、バリア持ち、クリア持ち」とやれる事が多いので、悪くはないかもしれません。ノイシュのHPは一気に減るので”かばう”には注意してください……

龍徒Lvを意識しすぎず、ただの背水確定TAアタッカーとしてみる

つまり弱いんじゃ…?と思うかもしれません。まぁ強くはないんですが、確定TA持ちで与ダメUP持ちなので、ソル・レムナントを持たせたり、編成を背水に寄せると、それなりの火力は出してくれます。

この時も素直に、主人公に他心陣を入れて運用するのがオススメです。6T目には1T維持のいつアサを撃てるアタッカーになるので、この辺りがノイシュの落としどころだと思います。

100%カットのパーツとして運用する

上記の「ただの背水アタッカーに加えて役割を持とう!」というのがコンセプトです。(使いどころが多いかといわれると、微妙なところですが……)

  • 属性カット持ちをもう1人入れることで、100%カットが可能
    • 1Tでいいなら風属性変転持ちの「アテナ」
    • 下記ヴァイキングと組み合せて使える「ジークフリート」
    • 同じくヴァイキングと使える、かつ単体30%追撃をノイシュに付与できる「水着イオ」
  • 主人公をヴァイキングにすることで最大3Tの100%カットが可能

この「最大3T」にこだわる理由は「バブ・イールの塔」ピンポイントです。ゴリ押しできないようなランク・武器編成の時には「メンバー交代したときに、3T生き残ってくれるチーム」がいるだけで、安定感はグッと増します。水着イオという他チームと絶対被らないキャラを入れるだけで「HIT数をある程度稼げる、3T敵の攻撃を防ぎきってくれるチーム」が出来るのは正直嬉しいなと思います。

適当なマルチバトルでも、自傷アビリティ持ちを無理に入れるよりはこちらで考えたほうが使いどころが増えるかもしれません。

ソル・レムナント追撃と、水着イオの追撃を載せたノイシュTA。そこそこのHIT数に。

身も蓋も無いまとめ

薄々気づいてるかと思いますが、アタッカーなら他に強い(使いやすい)のがいます

例えば、恒常ゼタ。ディスペルスロウ2枚持ちのいつアサ確定TA自己バフ持ちです。季節限定を入れていいなら、例えば多段ダメアビ持ちとしては水着クビラですね。ターン終了時にダメアビ撃ってくれますし、通常攻撃についてもカウンター効果があるうちは追撃+確定TA持ち、とても優秀です。

カットならキャラ枠一つ潰すよりも召喚石もっていっても良いです。3T100%カットは大道芸みたいなものなので。

とはいえ、先述したように「バブ・イールの塔で3T(ヴァイキングがいなくても2T)100%カットできるメンバーを召喚石無しで気軽に組める」というのは覚えておいて損はないんじゃないかなと思います。

後は何といっても、主人公の自傷アビ追加がクラス5で来れば使いまわしが劇的に変わってくると思います。期待したいところですね。

【2022年5月追記】コロッサスが調整されたことで、ノイシュが間接的に強化されたので、記事にしています。お時間あればどうぞ。