【グラブル】FF11コラボキャラ「イロハ」の性能・感想

スポンサーリンク
グラブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

グランブルーファンタジーの「ファイナルファンタジー11コラボイベント」で、イロハがプレイアブルキャラクターとして加入したので、性能と感想を書いておきます。

ちなみに、他キャラの記事もあるので、お時間あればどうぞ。

リリゼット(風属性SSR)の性能

項目名前詳細
名前・種族イロハ火属性(種族:ヒューマン、得意武器:
奥義天つ水影流・月輪火属性ダメージ
・花鳥風月「風」の時のみ、以下効果
 ・火属性追加ダメージ

 ・花鳥風月「風」→「月」へ進行(T終了時サポアビ発動)
1アビ天つ水影流・花時(ダメージアビリティ)使用間隔5T
火属性6倍ダメージ
・花鳥風月「花」を追加(何もついていない時のみ)
2アビ天つ水影流・鳥雲 (ダメージアビリティ) 使用間隔5T
敵全体火属性4倍ダメージ
・防御累積10%DOWN(最大30% / 180秒)
・花鳥風月「花」の時のみ、以下効果
 ・2回発動
 ・花鳥風月「花」→「鳥」へ進行
3アビ天つ水影流・風雅 (強化アビリティ)使用間隔7T (使用可能1T後)
自身に敵の攻撃全回避(1T)
・花鳥風月「鳥」の時のみ、以下効果
 ・自身に奥義ゲージ50%UP
 ・花鳥風月「鳥」→「風」へ進行
サポアビ1フェニックスの加護バトル開始時に自動復活効果(消去不可)
サポアビ2黙想花鳥風月の状態によって、攻撃性能UP(消去不可
・花…攻撃10%(別枠乗算 久遠枠) DA10%UP
・鳥…攻撃20% (別枠乗算 久遠枠) DA20%UP
・風… 攻撃30% (別枠乗算 久遠枠) DA30%UP
・月… 攻撃40% (別枠乗算 久遠枠) DA40%UP (実質使用不可)
「月」時、ターン終了時に「月」を消費し、ダメアビ再使用可
LB※代表的なもの・LBサポアビ(アビリティ使用時奥義ゲージUP 最大10%)
・TA率×1
・奥義ダメ×1
・奥義上限×1
花鳥風月効果は「緑文字」にしています。消去不可です。

1アビ(花)→2アビ(鳥)→3アビ(風)→奥義(月)の順で独自バフを進め、ダメージアビリティを再使用可能にする、アビリティを順繰り使うキャラです。

使用間隔のズレもあり、フルオートだとキレイに撃てることは少ないです。「1→2→3→奥義→1→2→奥義→1→2→3→奥義」ぐらいの感覚になると思っていると良いでしょう。(イロハのキャラ性能を考えた時、この動きによる不都合はあまり無いです。)

使ってみた感想

噂の「得意じゃない弓」

・・・・・・よ、弱いよ?とは正直思いました。

カタログスペック的には(コラボキャラとしては)悪くないように見えたんですが、なんか全体的にちぐはぐな性能をしている気がします。

  • アビリティのいいとこ(1・2アビは使用間隔短め+高火力。累積防御DOWN持ち、再使用可)
  • 奥義のいいとこ(属性追加ダメージ+奥義50%UP+LBでアビ使用ごと10%UP持ち
  • 通常攻撃のいいとこ(DA率が実質ほぼ常に20%UP
  • アタッカーとしていいとこ(攻撃力が実質ほぼ常に20%別枠UP
  • フロント維持してくれるいいとこ(再復活持ち・全回避持ち

いいとこを並べました。こうしてみると強そうなんですが・・・・・・

使ってみて、気になったこと

  • やれる事が少ない(シンプルすぎる。防御を最大30%下げて殴るだけ
  • アビダメは単発ヒット、平均を超えるダメージを与えることが出来ず伸びしろも少ない
  • 奥義は毎回追加ダメージがあるわけではない
  • 通常攻撃はDA止まり
  • 別枠UPは効果量が低く、最大の30%、40%を維持できる期間が短い
  • 防御力UPやバリア、ブロック、回復があるわけではないので、耐えるための能力が少ない
  • 他に役割を持てない(ディスペル・スロウ・グラビティ等、初心者が欲しいデバフは持ってない

やれる事が少ないのに、凄い火力を出せるわけでもない、ちょっと残念なキャラクターに仕上がっている気がします。短期用に採用しても、1ターン目は3アビに使用制限がかかっており、花鳥風月バフを上げきる事さえできません。長期戦用には耐えるためのアビリティがやや心もとないです。

相性の良いキャラクター

ド定番ですが、アテナです。

「バリア」「ブロック」「暗闇」「風変換」「属性カット」「再生効果」「ディスペルガード」「暗闇」「スロウ」「被ダメ無効」「弱体無効」「累積防御DOWN」「自動発動多段アビダメ」「属性攻撃バフ」全部持つ化け物恒常キャラです。

イロハとは長期戦採用としての相性は(イロハにとって)とても良く、全回避と合わせて、しぶとくフロントに居座ってくれるようになります。

また、アテナの累積防御DOWNは「最大40%」であり、イロハと組み合わせると1ターン目から30%DOWN、それ以降も最大40%DOWNまで楽々引き下げてくれます。

アテナにとって相性のいいキャラ……というわけではありませんが、イロハを使いたい!というのであれば間違いなく、採用候補に入るキャラだと思います。

連れていく相性の良いバトル

コラボキャラを眺めてもなかなかの「高頻度で打てる全体高火力の2アビ」を活かして、ティアマト・マグナHL等、ターゲットが複数持ちの敵には行きやすいと思います。

余談

せめて「TA率UPや追撃持ち」で通常攻撃に寄せたり、「多段ダメアビ」式にしてHIT数を少しでも稼げたり、あるいはコラボストーリー中に見せてくれた「回復系・再生系のアビリティ」を持ってきてくれれば評価は違ったかもなぁ、とは思います。

もしくは「種類問わずアビ撃つ度に花鳥風月が進む」であれば、まだ1アビ2アビを回すだけでもそこそこ戦えたのかなぁ、と少し残念には思います。

まとめ

単体では役割が少ない

残念ながら一人で何かできるキャラクターとは思わないほうがいいでしょう。防御系バフも味方を支援できるようなものも無いので、「単純にフロントに居座ってくれる、そこそこのアタッカー」という方向で長所を見出すのがいいと思います。

誰かと組ませる時には防御UPを意識する

フロントに居座るにせよ、防御系バフが豊富というわけでもないので、そこの補強を考えるといいでしょう。恒常の定番アテナ、幻影付与のメイン武器(火ドラゴニックウェポン)、季節限定クリスマスネモネ等の採用を考えると良いと思います。

活躍の場所は「雑にフルオート」

いわゆる愛情で育てるキャラ枠だと思いますが、「火力は高くないまでも、周りから支援を受ければ生存力が少し上がるキャラ」ではあると思うので、そういうメンバーと組ませて中長期戦で放置できるフルオート編成に突っ込んでおくのが良いと思いました