【グラブル】FF11コラボキャラ「プリッシュ」の性能・感想

スポンサーリンク
グラブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

グランブルーファンタジーの「ファイナルファンタジー11コラボイベント」で、プリッシュがプレイアブルキャラクターとして加入したので、性能と感想を書いておきます。

ちなみに、リリゼットの記事もあるので、お時間あればどうぞ。

プリッシュ(光属性SSR)の性能

項目名前詳細
名前・種族プリッシュ光属性(種族:その他、得意武器:格闘)
奥義崑崙八象脚
(こんろんはっしょうきゃく)
光属性ダメージ
次のターンに同じアビリティを連続2回まで使用可能
1アビ羅刹七星拳(攻撃アビリティ) 使用間隔5T
光属性7倍ダメージ(単体)
・ディスペル効果
・連携Lv0→1
2アビナックルサンドイッチ (攻撃アビリティ) 使用間隔5T
光属性4倍ダメージ(全体)
・スロウ効果
・連携Lv1→2
3アビ夢想阿修羅拳 (攻撃アビリティ) 使用間隔5T
光属性1倍ダメージ(8回ランダム)
・連携Lv2→3
サポアビ1世界の終わりに来る者・敵が特殊技を使用時、反応(3アビ発動)
・通常攻撃時、連携Lvが3なら消費して3アビ発動
サポアビ2タブナジア自警団のリーダー・自分に再生効果(500)
・常にカウンター(被ダメ/2回)
LB※代表的なもの・アビダメ上限×2
・光属性攻撃×1
・クリティカル×1
夢想阿修羅拳は「聖剣伝説3」が初出で、モーション的には「聖剣LOM」のものが恐らくFF11に輸入されたものっぽい。懐かしい

独自バフの連携Lvはあまり意識する必要がなく、使用間隔毎に「1→2→3」の順で撃てばOK。フルオートでも勝手に貯めて勝手に使ってくれます。

使ってみた感想

アタッカーとして、はちゃめちゃに強かったです。特殊技反応持ち+被ダメカウンター持ちで、肉集めにも悪くないと思います。とはいえ、光古戦場はとっても先の話なんですが……。

  • 優れたアビリティアタッカー(短い使用間隔、多段ダメ持ち、特殊技反応、奥義後の連続使用可)
  • ディスペルとスロウ役「5Tに1度撃てる」のも「奥義後連続で撃てる」を重ねると「2回連続で撃てる」のも重要
  • フルオートで雑にダメージを稼いでくれる(特殊技反応や被ダメカウンター
  • フルオート時等には、再生500は馬鹿にならない回復量

気をつけなきゃいけないこと

恒常だけでなく限定キャラと比較しても中々強みを持ったキャラなのですが、ちょっと気をつけないといけないこともありました。

  • 奥義後の「次のターン(のみ)アビリティを連続使用可能」は、手動でないと噛み合わない事も多い
  • 最終クビラ等、第一線のアビダメアタッカーと比較すると流石にダメージ量劣りやすい
  • 連撃バフを持たないので、奥義を回転させたい場合は支援が必要

相性の良い武器

光ハルモニア、ネハン解放武器(リンネ)等のアビリティダメージ向上に直結するような武器編成が良い感じらしいです。

マグナ編成でも、特にアビダメを意識しないハルモニア1本編成で「特殊技に反応して、3アビで200万+被ダメ50万×2で合計300万」ぐらいは余裕で突破できるので、もっと高いダメージも出せるはずです。(ゼウス編成で600万以上?出している人も見かけました。強い)

連れていく相性の良いバトル

属性マルチバトルなら大抵行けそうです。カウンターは鬼のように撃ってくれますが「デバフ効果無しのフェディエル」にはちょっときつかったです。

光古戦場の肉集めは一年先ですが、腐ることは無いと思いたいところです。

個人的には一通り行ってみてオススメなのは砂箱フルオート放置。自己再生で少し耐えつつ、着実にダメージを与えてくれるので編成によっては時間短縮になるかもしれません。

まとめ

フルオートで使う時

アビダメアタッカーとして採用すると良い感じでした。自己回復、被ダメカウンター、多段アビダメ、スロウ、ディスペルと申し分ない攻撃性能と支援性能を持っています。

編成で困ってる人向けかもしれませんが、砂箱が個人的にはオススメです。

手動で使う時

ハイレベル系のマルチボスになってくると、防御面がやや不安なところはありますが、火力役だけではなく、「スロウとディスペルを5ターンに1度、2回連続で撃てるキャラ」として考えてもよさそうです。

個人的には光属性が大量にいるコラボキャラクターの中でも、ダントツで使いやすい部類のキャラだなぁと感じました。