【グラブル】アズサの性能・特徴、他キャラとの比較など

スポンサーリンク
グラブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

アズサが思っていたよりも色んな場面でダメージを稼ぎつつ、活躍してくれているので、性能や特徴、他キャラとの比較などをまとめてみました。

※本記事は、2021年11月古戦場当時、アズサの攻撃性能を確認する為に色々やってみた…という記事を、2022年3月に改訂しています。

この記事のまとめ

  • アビダメ、奥義、通常攻撃、どれを取っても高水準の火力を持つ
    • パフォーマンスを発揮するにあたって、複雑な条件が不要であるのも○
  • 雑にフロントに入れておくだけで、ある程度活躍してくれる
    • フルオート採用に良い感じ
  • ナルメアやバレグリのようなトップクラスの火力は出ないが、痒い所に手が届く役割持ち
  • 特定のキャラとは相性が良い側面がある

環境を激変させるキャラパワーはありませんが「アタッカーの中でも上位の攻撃力を持ち」「他のキャラクターと役割が被りにくいデバフ持ち」であるところが良い感じです。

アズサの性能や特徴

アズサの基本性能おさらい

種類名称性能ターン備考
奥義死命風属性ダメージ
・鉄心の効果時間を2T延長
・鉄心効果中4回風属性ダメージ
 (185,000×4回)
個人的には、
奥義演出が屈指のカッコよさ
1アビ鉄心自分に
・クリティカル確定(倍率20% / 5T)
・慧眼効果(消去不可 / 5T)
・命中率30%UP(消去不可 / 5T)
6T■慧眼効果
・攻撃が敵の弱点属性を突くようになる
・クリティカルも発生するようになる
2アビ逸刀・ランダムに4回風属性ダメージ
 (147,500×4回)
・敵全体の攻撃10%DOWN(累積最大30%)
・敵全体の防御10%DOWN(累積最大30%)
・鉄心効果中、自分のHP回復(最大2,500)
5T
3アビ縷閃・敵単体4回風属性ダメージ
 (225,000×4回)
・敵に暗闇効果(成功率90% / MISS率 30%)
・敵の特殊技ダメージ20%DOWN(成功率100% / 4T)
8T
サポアビ償いの旅路・常にトリプルアタック確定
・通常攻撃与ダメージ20%UP
・攻撃の命中率75%
サポアビ丁々発止敵が特殊技使用時、
・2アビ発動(逸刀)
・自分に風属性追撃50%付与(1回のみ)
LBにも、クリティカル4枠、弱体成功率1枠、奥義ダメージ上限1枠、アビリティダメージ上限1枠など、優秀なものが非常に多い

アズサの特徴

  • ダメージ量の目安は「フルオートで主人公のレリックバスター(メイン銃)より少し上」ぐらい
  • 常に確定TA、確定クリティカル、与ダメージUP持ち」だが「命中率の低さを1アビでカバーする必要がある
    • 奥義で1アビの効果は延長可能で、普段フルオートで使う分にはほとんど気にならない
    • 苦手な弱体効果はある(虚脱、アビリティ封印、奥義封印)
  • アビダメ・攻撃回数、どちらも稼ぎやすくV2適性もある
  • 暗闇付与、特殊技ダメージDOWNで味方全体の生存率を上げることが出来る
  • 「累積攻防DOWN+自分にHP回復+高倍率な追撃付与」と優秀な特殊技カウンター持ち
    • 相手が弱体効果をすべて回復するようなHPトリガー技の後などには、とても有効

「クリ確TA確与ダメージUP、特定場面で追撃持ち」と欲しいもの全部盛りの通常攻撃、奥義に追加ダメ持ち、アビリティも素の状態で計8回ダメージ可能と、攻撃面では「ほぼ万能」と言って差し支えないでしょう。

また、デバッファー役として「攻・防累積DOWN」「暗闇」「特殊技ダメージDOWN」と多彩な手段で敵の攻撃力を大幅に下げることが出来ることが出来ます。これらが全部かかっている時の安定感はかなりのものです。

HP自己回復2,500については、単体で見ると少し物足りない回復量…に見えますが、敵の特殊技に反応して自動発動してくれるので生存率についても風アタッカーの中では上位に位置すると思います。

他キャラクターとの攻撃性能の比較

ナルメア(リミテッドver)との比較

アズサは、瞬間火力というか短期的な攻撃性能は、ナルメアに遠く及びません

そもそもアズサは高い攻撃力こそ持っていますが、どちらかと言えばフルオートや中長期戦でメンバー全体の安定感を増すことが出来るタイプであり、短期貢献度や短期撃破を目指せるナルメアと同じ役割を担うことはできません。

しかし確定TA、与ダメージUP等をもっている事もあり、以下のことが言えるでしょう。

  • ナルメアが手持ちにいないなら、攻撃力は大幅に下がるが代わりにアズサを使える
  • ナルメアと並べて使うと、アズサの攻撃性能は(サポアビのおかげで)劇的に上がる

ナルメアのサポアビ「クリティカル発動時にダメージ上限UP / 風属性追撃効果」とのシナジーがある為、無理にどちらか一方を、と考えるのではなく、敵によっては並べて使う事も検討していいと思います。

他の風属性アタッカーとの比較

風属性アタッカーと一言で言っても非常に多いため、今回カカシ殴りや土属性マルチのフルオートで比較した分、一覧にしました。

前提として「フルオート20T前後で確認」「風マグナ」「相手によって大きく適性が異なる」ので、「参考程度 / 個人の感想程度」に見てみてください。

キャラクター名特徴ダメージ量の比較について
エニュオ・味方ディスペル成功で奥義即発動
・追撃・確定TA持ち1アビ
アズサがちょっと上
・ディスペル成功量によってはエニュオが上
・並べて使ってもOK
グリームニル(バレンタインVer)・1Tで味方全体30HITで固有LvUP
・常に確定TA(3HIT×3回)
イーウィヤビーク使うならグリームニルが圧倒的に上
・グリームニル側にシナジーがある為、
 並べて使ってもOK
グリームニル(リミテッドVer)・防御系の味方全体バフが非常に強力アズサが上
・「敵に特殊技を撃たせる」タイプの
 アズサとはシナジー有(弱体無効化付与)
ヘルエス・OD特攻
・被ダメージを防げれば常に確定TA+追撃
アズサが上
・被ダメージが避けられれば別かも
・フルオではそもそも力を発揮できない印象
・自己完結アタッカーなので、汎用性もアズサの方が上の印象
ネツァワルピリ・最終済自己完結アタッカーアズサが上
・フルオではそもそも力を発揮できない印象
ナタク・長期向けアタッカー
・強力な風属性攻撃力バフ持ち
・弱いと話題だが固有Lv5以上になると強い
アズサと同程度(ビークの本数が2本以上ならアズサ)
・並べてみても、いまいちかみ合わせは悪い
十天衆のシエテは特別枠すぎるのと比較できるようなベクトルのキャラクターではないので、除いてます。

「並べて使ってもOK」としているのは「中長期戦向きの性能である・敵に特殊技を撃たせて戦う」タイプのキャラクターで、そういう意味では「相手のバフを消すと奥義が即発動できる」エニュオや、「防御系のバフが豊富なグリームニル」とは中々良い感じに動いてくれます。

相性の良さそうなキャラクター

こちらも個人の主観で一覧にしておきます。通常攻撃面だけではなく「奥義ゲージ支援で鉄心の維持を容易にする」「弱体効果無効化やバリア付与で、敵の特殊技を防ぐ」等の観点から見てます。

キャラクター名相性が良いポイント
ナルメア(リミテッドVer)ナルメアのサポアビ「クリティカル時追撃付与」とアズサの確定クリティカル
・専用の掛け合いもアリ
ティアマト奥義ゲージ上昇、弱体効果無効など
・様々なデバフを持ち、どれもアズサと被りにくい
・優秀なバフ、全体回復持ち
・ティアマト側にとってはシナジーは特に高くない
エニュオ相手の特殊技を撃たせて戦うタイプ
・「特殊技で強くなるタイプ」のボスと組ませると良い
・ディスペル石やキャラがエニュオ以外にもう一つぐらいほしい
グリームニル(バレンタインVer)攻撃回数・追撃やアビダメ回数で固有Lv上昇に貢献できる
・「1T中に全員で30HIT以上」に貢献が出来る
・奥義にバリア持ちなのも嬉しい
グリームニル(リミテッドVer)相手の特殊技が撃たれても、耐えやすくなる
・ブロック、バリア、弱体効果無効化、幻影など
・本人も攻撃力は低くない
※バレグリがいるとほぼ採用されないのは残念…
アニラ(水着Ver)アニラのサポアビ「TA時、追撃付与」とアズサの確定TAが良く噛み合う
・ナルメアのサポアビ効果とは共存する

・ナルメア・アニラ・アズサと並べると面白いHIT数になる
・コルワ(水着)、ナルメア(リミテッドver)が手持ちにいると、
 3人の組み合わせが優先され、あまり出番が無いかも
水着コルワ1アビでアズサを2回行動にできる
・ナルメア(リミテッドver)がいる時は、
 1アビ対象はナルメアが優先される事が非常に多いので注意
アンリエット1アビで2回行動にできる
・アズサと組み合わせて防御下限までいける
・奥義ゲージ上昇UP+攻撃UPの2アビとも相性が良い
・サポアビで暗闇付与の確率を上げることもできる
特に編成が充実していない頃、もし手持ちにいれば試してみると◎
十天衆のシエテは特別枠すぎるのと比較できるようなベクトルのキャラクターではないので、除いてます。

その他、奥義ゲージ支援が出来る「ユグドラシル(風Ver)」「1年生チーム(μ’s)」等もアリといえばアリ。相手によっていろいろ組んでみると良いと思います。

使用感(向いているバトル、向かないバトル)

重要なことだと思っているのですが、アズサはアビリティの字面からすると「殴るだけのキャラクター」に見えがちです。しかし実際のところ、「攻撃DOWN系のデバフで味方全体を支援しながら、アビ奥義通常攻撃どれも高水準な威力で殴り続けることが出来るキャラクター」です。

  • 中長期戦に非常に向いている
  • アビリティはどのタイミングで使っても(比較的)腐りにくく、フルオートと相性が良い
  • キャラとの組み合わせで大きく火力が伸びる
  • (特に本記事では触れてこなかったものの)慧眼効果で土属性以外も殴れる

これらの事から「風マルチ全般」「ドレバラ」「古戦場HELL高レベル」のフルオート周回や、「四大天司HELL」「バブ・イールの塔の一部の階層での他属性の敵」に非常に有効……というのが個人的な印象になります。

反面、火力面で重要なのは「要所では相手の特殊技を撃たせて戦う(追撃50%)」ところです。それを考えると、アズサの苦手なバトルは「短期戦」「エニアドシリーズ等に代表される、敵の特殊行動を抑え続けるタイプのV2バトル」と言えるでしょう。

とは言え、100%のパフォーマンスを発揮できないというだけで、攻撃デバフ役+確定TA+アビダメ回数アタッカーとしての役割もあるわけなので、V2バトルに席が無いわけでは勿論ありません。うまく相手と自分の編成に合わせて使っていきたいところです。