【グラブル】10月「銀魂」コラボイベントまとめ!

スポンサーリンク
グラブル
スポンサーリンク

「グランブルーファンタジー」と「銀魂」のコラボ、楽しめましたか? or 楽しんでますか?
この記事ではどんなコラボだったか、備忘録ついでに、画像と共にふりかえっておきたいと思います。

スポンサーリンク

グラブル銀魂コラボ まとめ

イベント名銀魂 少年ならジャンプの裏表紙までちゃんと楽しめ
イベント期間2021年10月15日~10月28日まで
プレイアブルキャラクター・SSR万屋銀ちゃん(坂田銀時&志村新八&神楽)
・SSR真選組(土方十四郎&沖田総悟)
入手召喚石キャラクター・桂小太郎(キャプテン・カツーラ)+エリザベス
会話のみ参戦キャラクター・高杉晋助
・坂本辰馬
・定春
・ハタ王子
シナリオ・本編全6話(前編3話、後編3話)
・エンディング2種類
・ログイン会話(期間中毎日)
・フェイトエピソード(万屋銀ちゃん、真選組)
(いずれもフルボイス)
ボス・ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲
・ハタ王子のペット(コロ)
トレジャーに以下のアイテム
 ・万屋のメダリオン(グラブル独自のいつものトレジャー)
 ・土方スペシャル
 ・フルーツパフェ
グラブルのフルボイスシナリオの物量はいつも圧倒されます・・・。

一言で言うと、銀魂コラボというより銀魂でした。なんというか盛りだくさんでした。

事前の予想記事との比較

今回は個人的にも思い入れのある銀魂とのコラボということで、少し事前に予想なんかも立てていました。記事はコチラ。

改めて見るとそこそこ当たってるんですが、銀魂とグラブル、どちらも好きな人からすれば概ね似たような予想を立てていた方は多かったんじゃないかと思います。

・・・ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲で3話持っていったのは流石に読めませんでしたし、驚いたし笑いましたが。あんなのズルイよ。

何の作品かわからなくなってきた

あとは近藤さんがゴリラネタで出ませんでした。グラブル側でハンサム・ゴリラの復刻と合わせてくるかと思ったんですが、これが無かったのは意外と言えば意外でした。

「ゴリラ召喚石と同じ動きをする近藤さんの召喚石が欲しかった」という感想を見かけましたが、大変同意です。性能関係なく、超欲しい。

銀魂コラボ プレイアブルキャラクターのふりかえり

プレイアブルキャラクターの選出は2名

5名のプレイアブル化とは言え、昨年鬼滅の刃の3名を下回る2キャラクターというのは正直意外でした。

銀魂は「戦えるキャラクター」がかなり多いので、万屋と真選組がセットキャラのような状態になってもまだ一人いるだろうぐらいに思っていたんですが、今回は人数自体は控えめでした。…人数は。

真選組(土方十四郎と沖田総悟)の性能

ポテンシャルが高く、特に初心者の方は長く使っていけるんじゃないでしょうか。っていうか強い

昨年の煉獄さんこと「煉獄杏寿郎」が柱としての強さを体現していてそれもまた驚かせてくれましたが、真選組は彼とは別ベクトルの強さを持っています。ざっと強い要素を並べてみます。

  • ターン制の麻痺持ち
  • 優秀なサポアビ
  • 恵まれた得意武器(ToT編成用の「銃」と、シオンの補助が出来る「刀」)
  • 非常に珍しい「全状態異常+全回復持ち」
  • 必ず連続攻撃(奥義ゲージもいつも通り溜めることが出来る)
  • 奥義を撃てば撃つ程強くなる、ダメアビも2種類即使用可能

どれも「凄い強い」というわけではないんですが、貴重な独自要素だらけ。

レア度だけで言うなら、(自分だけとは言え)「全回復持ち」がダントツですね。奥義後2種ダメージアビリティ即使用可能も中々珍しいです。

さすがにリミテッドキャラや十賢者などと比べれば、そこは比較することが出来ない性能ではありますし、流行の追撃モリモリに盛って通常攻撃で稼ぐタイプでもありません。

ただアビダメが半端じゃないです。アビリティ撃つ→奥義撃つ→アビリティ撃つ→通常攻撃も連撃確定+別枠サポアビで強くなっていく、とドンドン短時間で強くなっていきます。とにかく攻撃一辺倒といった性能で、上述したような超強力なキャラクターが揃うまでは間違いなくフロント張れる性能です。

※あと「火属性のターン制デバフ(麻痺)持ち」は十賢者フラウの存在から、結構大きい存在なんじゃないか、と思ってます。麻痺効かない敵も多いですが、効いた時の2T+1T行動不可に出来るのはデカいです。

最後に、これ銀ちゃんにも言えますが、連続攻撃確定キャラは「攻撃力が低めに設定」されていますが、覚醒タイプを攻撃へ変えるとだいぶ印象が変わります。貴重な素材なのでオススメはしませんが、愛がある方は是非。

万屋銀ちゃん(坂田銀時&志村新八&神楽)

銀さん、つよいな!!!!!

初心者には問答無用でオススメ…もそうなんですが、そもそもの性能がパーティに組み込みやすく、穴を埋めやすい性能になっています。

ただし、ここ1年ぐらいで、短期戦ではネハンや水着シヴァ、他にも、超性能ヒーラーのティコ、なんでも出来るアグロヴァル(バレンタイン)と、様々な面でテコ入れが進んだ=効率化が進んだ光属性での登場なので、キャラクターがほとんど揃ってるいる状態で最前線で使いたいなら、愛で補う必要はあります。

  • 独自スタックバフ「銀魂の輝き」で追撃(50%×3T)や不死身効果がつく
  • グラビティ、累積攻防ダウン(10%/最大30%)と、欲しい性能が揃っている
  • デバフは基本弱体成功率が100%で安定
  • 銀魂の輝きによって、別枠攻撃、DATA、奥義ダメUP、と破格の性能
  • 奥義ディスペル持ち

強いの揃ってます。ざっくり言うなら「スロースターターのデバフ付与が出来る耐久型アタッカー」です。

特に銀魂の輝きがMAXになってからは中々の強さを発揮してくれるので、キャラクターが揃っているプレイヤーの皆さんも、文面上のスペックだけ見て「あんま強くないな」と思ってたとしても、一度長期戦で使ってみると良いと思います。「1アビの防御80%UPは2T継続する」辺りの性能もあって、原作通りタフに戦ってくれますよ。

強いて言えば1アビの「かばう」に弱体無効か耐性UP辺りが欲しかった・・・!!とは思います。これがあると「かばう」の使い方に幅が出るので…

とは言え、無課金で入手できるキャラクターの中ではトップクラスの強さなのは間違いありません。しかも貴重なグラビティ+累積攻防ダウン持ち。「ディスペル持ち」「グラビティ」「自前で追撃」「攻防累積DOWN」それぞれの要素を抜き出せばより強いキャラクターは存在しますが、一通りもってるキャラクターはいません。キャラ揃ってないぜという方は、積極的に使っていきましょう。

銀魂コラボ 召喚石キャラクターのふりかえり

桂小太郎&エリザベス

召喚石名桂小太郎&エリザベス
最大Lv150
属性
メイン石効果全属性
 ・攻撃力50%アップ
 ・HP20%アップ
 ・奥義ダメージ20%アップ
召喚効果(4凸)・敵全体に風属性ダメージ(上限約40万)
・防御20%DOWN×3T
・味方全体の奥義性能アップ
 ・1回
 ・奥義ダメージ 50%UP
 ・奥義上限 20%UP
初回召喚3T
召喚間隔12T
サブ石効果バトル開始時のみ「万屋銀ちゃん」に以下の効果
 ・攻撃30%UP×5T(攻刃/召喚枠)
 ・弱体効果無効(1回)
 ・TA確定×1T

この初回召喚の速さと、破格の強さの召喚性能から、個人的にはキャラクターよりも嬉しいです。万屋銀ちゃんと合わせて使うと短期戦でも活躍できます。凄い。

ただし、召喚効果はレリックバスターの「リミットバースト」とは共存不可なので、そこまで利用頻度は高くはないはず。バハムートを5凸出来ていれば、あるいはフレイを持っていれば採用する機会も減るかもしれませんが。

古戦場だけで考えても、通常軸でゴリゴリ肉集め出来る人はともかく、奥義で集めている層にしてみたら「クイック召喚1タップで防御DOWNと奥義上限UPできる石」が来た、と思えば、それだけで結構遊べそうな気もします。とにかく4凸で取っておきたい召喚石です。

銀魂コラボ  シナリオふりかえり

前編3話

「今、銀魂見てた?」と思うぐらい完成度が高い…というかいつも通りの銀魂でした。スライム食べる神楽と、ビィにいら立つ沖田と、マヨネーズが無い世界に衝撃を受ける土方とか、いるのはグラブルの世界なんですがいつも通りのノリでバカやってくれたのが前編3話でした。

ネオアーム(ry は言わずもがな笑いました…光るとは思わなかったけれども!

後編3話

コレ拾うと思わなかった

定春のお尻から始まる物語でしたが、なんやかんやで攘夷戦争時代の面々が揃う後半3話、面白かったんだけども「高杉完全に顔見せだけだったな」という印象が結構強く、それもあって「ジャンプフェスタのアニメかな」ぐらいの温度感で進んでいきました。

コラボ先で決着つけようとする空気感醸し出されても困るので、あれぐらいが良かったかもしれないとは思ってますが、せめて桂にはもう少しメタ的な方面ではっちゃけて欲しかった気もする。グランサイファーネタを擦れるのはあの男しかいないと思ってたんですが…

フェイトエピソード

まだ見てない人は見ましょう。そうそうこれ!というような「まさにコラボで欲しかったエピソード、小話が見れる」素敵な内容に仕上がってました。特に銀時&新八&神楽。必見です。

その他

女性陣少ないのは仕方ないのかな、とは思ってましたが、神楽以外影も形も出ませんでした。予想にも入れてませんでしたが、個人的には「戦う女性」が多いのも銀魂の魅力だと思っているので、少し残念。っていうかグラブルの絵柄で銀魂の女性陣は少しでも見たかったんだ…

カリオストロと九兵衛の組み合わせとか、どことなく際どいラインのコラボも見てみたかったのでした。

最後に

この投稿日の週の木曜日でコラボ終了になるわけですが、メインシナリオだけでもめちゃくちゃ楽しかったです。こういうお祭りみたいなのは、幾つになっても素直に楽しんでいきたいところですね。

あとは皆の声が頼り。第2段が欲しいぞ!と言う人は頑張って声を上げていきましょう。

逆にこれを機会に別なコラボが見たいという方も意見出していくのは良いことだと思います。基本的にコラボ先の企業側の都合事情にもよるとは思いますが、一番はユーザーの熱意だと思うので!

今年はもう無いかもしれませんが、次回のコラボも楽しみに待ちます!!